ハイドロキノンで美肌になった女性の画像

ハイドロキノンは美白したい方にとって強い味方となる薬品です。美容外科などの高いレーザー治療でシミを取るよりも、自宅でハイドロキノンを使えば費用を安く済ませられシミや小じわを改善することができます。

2016年08月の記事一覧

炎症によってシミが治る美白の定番ハイドロキノン

シミやくすみの対策として有効な美肌成分は、ビタミンCやアルブチン、ヒアルロン酸、プラセンタなどが有名ですが、最近話題になっているのがハイドロキノンです。アメリカではすでに美白の定番として定着していて、肌の漂白剤と呼ばれているほど強い効果があるので美容皮膚科やエステサロンなどで専門家の治療にも使われています。

ハイドロキノンは紫外線や乾燥、摩擦など外部のダメージによって肌に蓄積されていくメラニン色素の生成を抑制したり、メラニンの元になる細胞であるメラノサイトの数を減らす働きがあるのでシミや黒ずみの原因を根本的に改善することができます。シミが気になる部分に塗ると、軽い炎症を起こしたような状態になりますがしばらくすると肌がカサカサになって表面のシミがきれいになくなり、新しいきれいな皮膚が育って均一な美しい肌を取り戻すことができます。製品によって配合されている濃度が違うので、1~2%程度のクリームなら炎症を起こさず治療できるケースがほとんどです。4~5%の少し濃い目のものを使うときにはパッチテストをして肌に合っているかチェックしてから始めましょう。敏感肌の人は濃度が薄いものでも赤らみがひどくなることもあるので、皮膚科で相談してから使ったほうが安全です。

ハイドロキノンにはビタミンCなどこれまでの美肌成分に比べて10~100倍もの美白効果があると言われているので、美白化粧品の定番として知名度が上がっています。気になるシミや黒ずみの部分だけを集中してケアするので少量で済み、ブランド物のエイジング化粧品を揃えるより値段が安くて気軽にスキンケアができます。ハイドロキノンで透き通るような美しい肌を手に入れましょう。

続きを読む